前へ
次へ

きょうだいがいるときにどんな教育をするか

きょうだいは漢字を充てると兄弟になりますがもちろん女性の姉妹なども含まれます。
男性のみなら兄弟でもいいのでしょうが、男性女性に関係ないときはきょうだいとひらがな表記することが多くなっているようです。
親子間での教育においてはきょうだい関係がそれなりに影響することもあるので注意しておくと良いでしょう。
近年は少子化現象にあり一人っ子やきょうだいが少ない家族も増えています。
かつてのように5人から6人は当たり前で10人以上いる家庭などは少なくなっています。
少ないだけに親子としてのきょうだいをどう育てていくかが大事になり、常にきょうだい間のコミュニケーションを見ておく必要があるでしょう。
年齢差があるきょうだいだと上の兄や姉が弟や妹の面倒を見、さらに下の弟や妹が兄などに頼る関係があります。
時には兄や姉が親のような役割をするときもあります。
一方年齢が近いと仲が良い時もあれば対立して喧嘩が絶えないときもあります。
それぞれの状況に応じた対応が必要になるでしょう。

Page Top