前へ
次へ

友人が良くないことをしたときに注意できるか

自分の子供が良くないことをしたとき、親であればそれなりに注意ができるでしょう。
逆に親以外の人はなかなか注意できないときもあるはずです。
先生と児童などの子供の間でも先生は子供に対して注意をするでしょう。
大人になってくると友人が良くないことをしていれば他人同士でも注意をする人はいます。
では小学生で友人関係のある人が良くないことをしたときにどう振る舞えるかです。
友人のやることだからと一緒になってやってしまう子もいれば、きちんと良くないことだと伝えて辞めさせようとする子もいます。
一方で友人関係があるがゆえに良くないとわかっていても言えない子もいるようです。
子どもにとって友人との友人関係が崩れるのはあまり好ましいことではないと認識しているでしょう。
良くないことを注意するとそれをきっかけに友人関係が崩れてしまうかもしれません。
教育上においては子供の心理も理解しながらの対応が必要で、むやみに注意できない子を叱るのは良くないでしょう。

Page Top